TOP マイクロスコープ 手軽に購入できるマイクロスコープ

手軽に購入できるマイクロスコープについての項目

  1. 手軽に購入できるマイクロスコープ
  2. マイクロスコープの歯科における活躍について
  3. マイクロスコープで何を見るか
  4. マイクロスコープでミクロな世界をより身近に
  5. マイクロスコープは拡大図をモニターで見られるのが利点

手軽に購入できるマイクロスコープ

今の時代マイクロスコープは誰でも簡単に、インターネットでも製造メーカーから手に入れることができます。なかでも、パソコンに接続するタイプが人気です。ライト付きや写真や動画などを撮影可能なタイプがあります。

マイクロスコープを通して、簡単にミクロの世界をのぞきこめます。たとえば、花の精巧なつくりが見られます。繊維や電子基板など細かいものの確認にも用いられます。また、人間の頭皮や肌など気になる箇所を見つけて、その状態を手軽に確認できます。

こうした高性能なデジタル顕微鏡が、1万円以下で手に入るようになっているので、興味をもったらすぐにチャレンジできます。

マイクロスコープの歯科における活躍について

マイクロスコープは高倍率かつ細かいところまで、ターゲットを確認できます。そのため、医療現場、特に歯科治療では大きな力を発揮しています。歯の神経を治療する根管治療は、歯の寿命を左右する大変重要な治療です。

しかし、根管内は毛細血管のように枝分かれしており、肉眼では確認できず、大切な治療にもかかわらず手探り状態での治療を強いられていました。しかし、マイクロスコープの普及により、モニターでしっかり細部を確認できるため、根管内の感染をキレイに取り除き、しっかり薬を詰めることが可能になりました。治療精度が大きく向上し、結果歯の寿命を延ばすことが可能になったのです。

マイクロスコープで何を見るか

肉眼では見えないミクロな世界を覗くことができるマイクロスコープ(顕微鏡)は、現在家庭でも気軽に楽しめる安価なものも製造メーカーから数多く販売されています。

利用方法は人により、目的によってさまざまですが、小学生がいる家庭では自由研究にも活用されています。調べたいものをマイクロスコープで観察して、特徴をまとめて自身の考察を加えるだけで、自由研究が完成するのです。

スマートフォンと映像を連動できるものもあるので、それを利用すれば小学生でも容易に編集できてさらに便利です。これがあれば充実した内容の自由研究を完成させることができます。

マイクロスコープでミクロな世界をより身近に

マイクロスコープと聞いて、理科の実験で使う顕微鏡を頭に思い浮かべる人がほとんどかもしれません。顕微鏡に似ていますが全くの別物で、用途によっても異なりますが、直接目で物を見ることができるかどうかが大きな違いであるようです。

マイクロスコープは、モニターを通さなければ物を観察することができませんが、高い倍率でかつ簡単に物を観察することができるので、目の負担が軽く済みます。

インターネットでも手軽に購入できるので、毛穴などの肌のチェックはもちろん、頭皮のチェックまですることができます。細部に至るまで観察できますので、ミクロな世界に興味を持つことができるかもしれません。

マイクロスコープは拡大図をモニターで見られるのが利点

マイクロスコープは頭皮などの皮膚を診たり、内視鏡としての使われ方が有名ですね。宝石の鑑定にも使われるようでお高いかと思いきや二千円せずに買えたりするリーズナブルなものも製造メーカーから販売されています。

学生の頃理科の授業で、やはり拡大して見られる顕微鏡を使いましたが、違う点はマイクロスコープでモニターを通じ、拡大図を複数人で同時に観察できること、またレンズも大体が手持ち可なので動かして横や斜めの角度から見る事もできるのが利点です。ひとつあったら自分の見えない部分のチェックやお子様の夏休みの自由研究の道具として使えそうですね。

マイクロスコープの関連ページ

メニュー

初めての人のためのfx HOME FX fxについて FX自動売買 FX口座開設 FX初心者 マイクロスコープ マイクロスコープ メーカー マイクロスコープ 販売 マイクロスコープ レンズ マイクロスコープ 電子顕微鏡