TOP マイクロスコープ マイクロスコープ メーカー マイクロスコープと顕微鏡の比較

マイクロスコープと顕微鏡の比較

マイクロスコープを、そのまま日本語に翻訳すると顕微鏡と訳されてしまいます。となると、顕微鏡と同一の機器と考えてもいいのでしょうか。簡単に言えば、顕微鏡の数段上のバージョンと定義づけても差し支えありません。

例えば、顕微鏡の倍率は一般的に2倍からせいぜい30倍程度です。ところがマイクロスコープの場合、これが数十倍から数百倍まで拡大することが可能なのです。

また、実物を肉眼で確認するのが顕微鏡であることに対して、別売りのカメラを通じて、モニターで見なくてはならないという違いもあります。つまり、似たような機器に思えても、実は全く異なるのです。

マイクロスコープで新発見

お子さんがいる家庭で、毎年夏休みになると困るのが自由研究です。どんなテーマにするか、何を調べるのか、お子さん本人だけではなく、相談をされる親御さんにとっても頭の痛い問題です。そんな自由研究を楽しくしてくれるのが、マイクロスコープです。これは、普段肉眼では見えない大きさのものを拡大して見ることができる機器です。

スマートフォンに装着するタイプや持ち運びが簡単なハンディタイプのものもあり、数百円から数千円とお手頃な値段で販売されています。これを使って家の中や近所のあちこちを拡大してみれば、いつもと違った景色が広がって好奇心が刺激されることでしょう。

マイクロスコープでミクロの世界を見てみよう

小学生の理科の授業で顕微鏡に触れたことがあるという方も多いかと思います。カメラを通じて拡大した画像をモニターへと映し出す顕微鏡のことを、マイクロスコープといいます。

数百倍もの高倍率で対象を確認することが可能で、パソコンに繋げば画像編集もできます。肉眼ではわからないミクロの世界を映し出せるこの機器は、歯医者での治療や製品工場の検品作業、美容業界などさまざまな場所で使用されています。

ハンディタイプのマイクロスコープならば持ち運びも容易ですし、動かせない重いものや大きいものの一部分を拡大して見ることもできます。

歯科医院で活躍するマイクロスコープ

近年ではマイクロスコープによる歯科治療が注目を集めています。大切な歯を正しく治療する上で、現在では無くてはならないものとなっています。

マイクロスコープを使用することで、歯への詰め物やかぶせ物が正しく装着されているかを確認し、正しく処置することが可能になったり、今まで肉眼では発見できなかった虫歯や病変部を発見できたりします。

また、明るく拡大することによって、虫歯を削る際にもできる限り健康な部分を削らず、虫歯の病変部のみを削ることができたり、歯周病や虫歯の病変部に歯科器具を的確に使用することができます。

マイクロスコープは美意識アップに有効

目で見ることのできない細かいものや、肉眼では見づらいものを観察する時に役立つのがマイクロスコープです。私たちの生活にはあまり関係がないように感じるかもしれませんが、外科手術や歯科治療など、医療現場では今や無くてはならない存在となっています。

また、化粧品コーナーでの肌質チェックなどにも使用されています。実は個人でも手軽に使える安価なモデルも販売されており、インターネットでも手軽に購入することができるのです。店頭に赴かなくても自宅で肌のチェックをすることができ、毛穴の状態を確認して美意識を高く保つことができるでしょう。

マイクロスコープの関連ページ

メニュー

初めての人のためのfx HOME FX fxについて FX自動売買 FX口座開設 FX初心者 マイクロスコープ マイクロスコープ メーカー マイクロスコープ 販売 マイクロスコープ レンズ マイクロスコープ 電子顕微鏡